電子タバコ(VAPE)

Joyetech製 電子タバコ(VAPE)の特徴

電子タバコ(VAPE)の基本的な内容

タバコの煙には、数百種類もの化学物質が含まれており、少なくともその内の百種類以上は発がん物質のタールなど健康に悪影響を及ぼすということが現在では確定しています。このために、病院や駅のホーム、役所などの公的な施設の大部分は完全禁煙を実施しています。

ただし、タバコにはニコチンという極めて強い中毒性がある物質を含有しているので、喫煙者が禁煙に成功するのは簡単ではありません。このために、これを解消するために様々な種類の禁煙グッズが開発されています。その中で特に人気を集めているのが、電子タバコです。

電子タバコは、名前が示している様に、タバコに似せて作られた電化製品で、煙の代わりに蒸気を吸引するということでVAPEとも呼ばれています。リキッドと呼ばれている液体をカートリッジに注入し、電力により霧状化したものをタバコの煙のように吸ったり吐いたりするという内容です。

ちなみに、この煙のように見えるものはタールなどの有害物質を含んでいないので、いわゆる副流煙の問題は発生しません。また、日本では薬事法により禁止されているニコチン入りの電子タバコリキッドも海外では販売されているので、中毒症状に苦しむことなく禁煙に成功することができます。

Joyetech製 電子タバコ(VAPE)の特徴

Joyetech製の魅力

なお、電子タバコは日本で考案されたアイテムではなく、本場は中国です。そのトップメーカーとして業界をリードしているのが、2007年に設立したJoyetechです。電子タバコの下請け企業としてキャリアを積み重ねているので、高度な技術を有しているということが特徴で、現在の電子タバコのスタンダードなスタイルを確立しています。

このJoyetech製を代表しているのがeGoで、出力が優秀ということからリアルのタバコ以上の大量の蒸気を作り出せるので、吸いごたえは抜群です。また、アトマイザーとカートリッジを一体化させたCatomizerと呼ばれているアイテムにも対応可能で、さらにリキッドのクリアーな味わいを堪能できます。

さらに、Joyetech製は、落下した時に割れないようにステンレスチューブで覆うなど耐久性にも重視しており、使う側の気持ちに立った商品を提供しています。また、シンプルで使いやすいということで初心者にもオススメできます。このように、マニアが満足できる性能を保有している事と、知識の無い人でも安心して利用できる普遍性の高さがJoyetech製の電子タバコが人気を集めている理由です。

関連記事

  1. 電子タバコのバッテリーは絶対にケースを使うべき理由
  2. タバコを電子タバコに変えるとどのくらいの節約になるの?
  3. 父・母、年配の方へのプレゼントとしておすすめな電子タバコとは
  4. 電子タバコのリキッドを寝かせると美味しくなるって本当?
  5. 電子タバコで眠気覚まし!?そんな時にオススメしたいフレーバー
  6. 禁煙によるストレス解消に電子タバコはおすすめ?
  7. 電子タバコ初心者におすすめの『VAPE』って何?
  8. 電子タバコを購入する前に知ってほしい電子タバコのメリット・デメリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP