電子タバコ(VAPE)

様々な味が楽しめる!電子タバコ用リキッドの種類

電子タバコの甘いフレーバーの種類について

近年の日本では禁煙ブームや分煙化の影響で、本物のタバコではなく電子タバコが普及している傾向が見られます。そしてその電子タバコに使用するリキッドは、本体よりも多い種類の物が販売されています。基本的にフレーバーは2種類に分ける事ができ、一つは甘い味の物でもう一つは比較的苦みを感じる物になります。

まず甘い味の物ですが、代表的なのがフルーツフレーバーになります。オレンジやキウイ、グレープフルーツやザクロなど比較的スッキリした物から、ラズベリーやスイカ、リンゴやメロンなど疲れを癒せるような甘い味の物があります。
また、お菓子のフレーバーもあります。例えばチョコレートやバニラ、クリームやハチミツなど本当にお菓子を食べているかのようなフレーバーも存在しています。

なお、これらの甘い味のリキッドは男性には敬遠される傾向が見られます。基本的に男性は甘い物を苦手としていますし、多くのタバコは甘い味がしませんので違和感を覚える事が多くなっています。
なのでこれらの甘いフレーバーはどちらかと言えば女性向けに開発や販売されていますので、他のフレーバーと比べてみるとそれほど数は多くないとされています。

様々な味が楽しめる!電子タバコ用リキッドの種類

男性向けのフレーバーについて

もう一つの比較的苦みを感じるフレーバーは、甘い味の物と違い男性向けとされています。
最も代表的なの物がメントールで、本物のタバコでもメントールでないと吸わない方がいらっしゃいます。なお電子タバコのメントールリキッドはかなりクリアに作られていますので、本物と区別できないほどの品質を持っているとされています。

次に挙げられるのが、ブランデーフレーバーになります。こちらは、ブランデーやカクテルなどお酒の味を真似た物になります。どちらかと言えば苦みが強い事が多いのですが中には甘みの強いものもありますので、自分の好きなお酒の味を選ぶ事が重要なポイントになります。
そして、タバコフレーバーのリキッドもあります。ただこの場合は本物のタバコに近づけた物と、電子タバコに適した味を追及した物とに分かれますのでどちらが自分に合っているのかを慎重に判断する必要があります。

このように、現在の電子タバコのリキッドには様々な物があります。その数は数え切れないほどで、メーカーによっても味に違いが生じます。
ただ、それだけの数が販売されていると言う事は自分に合ったフレーバーが見つかる可能性も高くなると言えます。

オススメのリキッドはこちら▶▶▶

様々な味が楽しめる!電子タバコ用リキッドの種類

関連記事

  1. 電子タバコVAPE「本体が熱い」のは故障?原因や注意点
  2. 女性へのプレゼントにおすすめの電子タバコとは
  3. 電子タバコのニコチンリキッドの濃度や注意
  4. 父・母、年配の方へのプレゼントとしておすすめな電子タバコとは
  5. 電子タバコ「VAPE」を使った凄技まとめ!
  6. 脱ニコチン!電子タバコで禁煙を成功させることはできるのか?
  7. 電子タバコ用ニコチンリキッドの作り方
  8. 電子タバコ(VAPE)の使い方・吸い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP