電子タバコ(VAPE)

電子タバコのバッテリー(MOD)正しい選び方

最近の電子タバコはオシャレです。

禁煙ブームが続く中、喫煙者が肩身の狭い思いをしている時代です。喫煙は体に害があるだけではなく、周りの人に副流煙として害を分け与えてしまいますので、禁煙の風潮は仕方のないことだと思います。喫煙者が、禁煙外来で医者に頼って禁煙をしている方も多い時代になってきました。

しかし、喫煙者にとってタバコをやめることは簡単なことではありません。以前から、禁煙アイテムとして人気を集めている電子タバコ。この電子タバコは、ミントなどやタバコに似せたフレーバーを口にすることで、ニコチンを絶つことを目的としていました。

最近では、新しい電子タバコが登場しました。様々なフレーバーのリキッドをアトマイザーに入れ、バッテリーの熱で温めて、それを吸い込みます。形状もオシャレな物が多く、海外では大人気です。日本でも若者を中心に人気が出てきています。フレーバーも今までのようなミントやタバコの味もありますが、フルーツやバニラなど100種類ほどのフレーバーが発売されています。

有害な煙は一切出ず、水蒸気が出るのでタバコを吸っている気分にもさせてくれます。本来はどこで吸っても構わないのですが、日本ではまだ認知度が低いので、喫煙ルームで吸うことが良いかもしれません。

電子タバコのバッテリー(MOD)正しい選び方

電子タバコのバッテリーを選びましょう。

若者に人気の電子タバコは、アトマイザーと呼ばれている噴霧器にMODと呼ばれるバッテリーを付けることで使えるようになります。どれを選ぶかが電子タバコには重要で、これによって使えるアトマイザーが変わってきますので、どれぐらいの使用頻度なのか、使ってみたいアトマイザーがあるかなど、自分のニーズを把握することが大切になってきます。電子タバコのバッテリーの選び方として大切なのは、まずどのアトマイザーを使用するかです。

MODの選び方で大切なのは、テクニカルのものを選ぶことです。このテクニカルは、内蔵バッテリーか電池式なので、好みの味や吸い心地を簡単に操作できます。そして、温度管理ができるものがお勧めです。また、自分が使用したいアトマイザーの出力を把握することも大切になってきます。抵抗や電圧などと少し難しいところも多くありますが、この3つを守ることで極端な失敗はないでしょう。

自分のニーズがはっきりとわかっている場合は、それに合ったものを、もしまだわかっていない場合は、まずはどのアトマイザーを使うかをはっきりとさせるところから始めましょう。アトマイザー選びがMOD選びへと繋がっていきます。

関連記事

  1. 様々な味が楽しめる!電子タバコ用リキッドの種類
  2. 今更人に聞けない!5分でわかる電子タバコの基礎知識
  3. 電子タバコ「VAPE」に年齢制限はある?
  4. 電子タバコのリキッドは自作しても安全?
  5. 電子タバコ「VAPE」なら喫煙スペース以外で吸ってもOK?
  6. 電子タバコのリキッドでリラックス効果の高いフレーバーとは?
  7. 電子タバコのバッテリー(MOD)にはどんな種類があるの?
  8. 女子ウケの良い電子タバコのリキッドBest3!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP