オススメアイテム

スタイリッシュに決める!オシャレでカッコイイ電子タバコ3選

電子タバコの魅力

電子タバコとは、紙巻タバコに似た形状の装置で、リキッド入りのカートリッジをセットして、電気により発熱させるとリキッドが水蒸気となって、吸い口からタバコのように吸い込むことができるものです。火を使用しないためタールや一酸化炭素が発生せず、副流煙などの弊害もないと言われています。
 
電子タバコの魅力は様々です。まず、発生する煙が水蒸気のため、一般的なタバコの弊害といわれる発がん性の高いタールが発生しません。そのためがんのリスクに怯える必要はなくなります。また、副流煙やヤニによる臭いや汚れなどの心配もなくなります。また、様々なリキッドを使用することで、香りの付いた水蒸気を楽しむことができます。
 
そんな電子タバコには様々な利用方法があります。まず、一般的なのは禁煙に利用することです。タバコに準じた楽しみ方ができる上に、タバコの弊害から解放されますし、中毒性の高いニコチンとの決別も可能です。ただし、日本国内で発売されている電子タバコ用のリキッドはニコチンが入っていませんが、海外のリキッドではニコチン入りも珍しくないので、海外のリキッドを利用する場合、ニコチンの量などを自分で調節する必要があります。
 
また、電子タバコをおしゃれとして楽しむこともできます。手軽で弊害が少ないのに、見た目上、クールにタバコを楽しめるので、若者を中心にファッション感覚で楽しむ方も多いようです。

電子タバコは体に害があるの?

オシャレな電子タバコ3選。

そんなオシャレな電子タバコを三つ紹介します。まず、一番目に紹介するのは、JPvapoe(JPベポ)というブランドです。JPvapoe(JPベポ)は、本場カリフォルニアに自社工場を持つ日本のブランドです。JPvapoe(JPベポ)はモノトーンを基調とした大人を感じさせるシックなデザインが人気のブランドです。リキッドの種類が豊富でその安全性や発がん物質について徹底した管理と検査を行っています。
 
二番目に紹介するのはfrienbr(フレンバー)です。frienbr(フレンバー)は、女性に人気のブランドで、ファッション性を前面に打ち出しているのが特徴です。バリエーション豊かなバッテリーやすべて日本製の豊富な種類のリキッドなどが人気を博しています。
 
最後はKAMRY社『X7 StarterKit』です。
KAMRY社は中国の会社で、世界でも有数のブランドです。前シリーズであるX6シリーズは日本でも大変な人気を得ています。KAMRY社『X7 StarterKit』はそんなX6シリーズの後継であり、その使い勝手はそのままに、バッテリー容量やスタイリッシュなデザインを進化させたシリーズになっています。

オススメのVAPE(電子タバコ)はこちら▶▶▶

電子タバコ初心者におすすめの『VAPE』って何?

 

関連記事

  1. 電子タバコのリキッドでリラックス効果の高いフレーバーとは?
  2. 電子タバコはダイエットの強い味方?その理由とは
  3. 電子タバコのバッテリーは絶対にケースを使うべき理由
  4. 電子タバコ(VAPE)の仕組みや構造について
  5. 電子タバコで眠気覚まし!?そんな時にオススメしたいフレーバー
  6. フレンバー 女子力の高いVAPE 『Frienbr(フレンバー)』 とは
  7. 電子タバコ(VAPE)の使い方・吸い方
  8. 電子タバコ「 VAPE」選びで知っておいてほしいポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP