電子タバコ(VAPE)

INNOKIN製 電子タバコ(VAPE)と特徴や評判

電子タバコのメッカ中国の老舗メーカー

2009年から電子タバコを開発販売しているINNOKINは、中国に数ある電子タバコメーカーの中でも中心的な老舗メーカーです。

INNOKIN製VAPEの特徴は、電子タバコの世界最大市場であるアメリカ国内の500店舗以上で販売されており、新技術やデザイン特許に強みがあり、クリアガラスを使用した電子タバコから紙タバコ風の電子タバコまで数多くの種類を扱う、世界トップメーカの一つです。

VAPEの種類も豊富です。4つのブランドである「LILY」「iClear」「iTaste」「Coolfire」を展開しており、シンプルなものから、美しいデザイン性を重視したもの、優れた機能を搭載し扱いやすいことが特徴です。そのため、初心者の入門スターターキットとしても大変人気があります。

シンプルさとデザイン性、使い勝手を重視しているため、近年流行している煙量を増やすデュアルコイルやトリプルコイルの搭載モデルは少なくなっています。リキッドが持つ香りや風味をゆったりと味わう方向けなので、自分の時間をゆっくり過ごしたり、読書をしながら楽しんだり、ちょっとした考えものの合間に一服したい使い方に向いています。

INNOKIN製の特徴や評判

INNOKIN製VAPEの評判

初心者でも電子タバコの良さをたっぷりと楽しめる、スターターキットの扱いやすさが高い評判を獲得しています。INN0OKIN製の「itaste MVP v2.0とiClear 16Dのスターターキット」を使えば、手軽に始められます。
スタイリッシュでカラーも豊富、男性だけでなく女性も楽しめるデザインが評判を獲得しています。バッテリー保護機能などの安全性能や電圧変更機能などが付属しているので、初心者にも扱いやすく入門用に最適です。

煙量が少なくなっているので、爆煙を求める方やスモークトリックを目指す方には向いていませんが、リキッドの風味と香りを味わいたいユーザーの評判を集めており、価格も手頃で豊富なデザインも選ばれる理由です。

MODで人気なのが、「iTaste MVP 3.0」です。3800mAhというスマホ並の大容量のバッテリーの使い勝手のよさが評判を呼んでおり、6~30Wまで調整可能であることから、好みの風味に調整できます。INNOKIN製のアトマイザーで評判が高いのが「iCrear X.I Pyrex Glass Dual Coil アトマイザー」です。リキッドの香りと風味を活かしながら、満足できる程度の煙量をデュアルコイルで実現しています。

関連記事

  1. 煙の量が多い電子タバコっていったい何?
  2. 自分で作れる!電子タバコ用リキッドの作り方
  3. 電子タバコのバッテリー(MOD)正しい選び方
  4. 安全な商品を選ぶ!日本製の電子タバコがおすすめなワケ
  5. 安心できる電子タバコリキッドメーカー・ブランドとは?
  6. 愛煙家に朗報!タバコを電子タバコに変えると起こる「良いこと」まと…
  7. 電子タバコは体に害があるの?気になるニコチンや依存症など安全性
  8. 電子タバコにダイエット効果!?おすすめフレーバーとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP