電子タバコ(VAPE)

電子タバコの洗浄・メンテナンス頻度について

maintenance01

電子タバコの洗浄方法

電子タバコの使用にはアトマイザーのメンテナンスが必要になります。洗浄方法は、簡単なものから上級者向けのものもありますが大きくわけて3つほどあります。

1つ目に簡易的なものには水やお湯で洗う方法です。水よりはお湯の方が落ちやすいのでできればお湯を使い、つけおきしてからハブラシで磨くようにすると汚れがよく綺麗に落ちます。

2つ目に薬局などで販売されている無水エタノールを使用するのもおすすめです。フタの出来る容器に無水エタノールと一緒にパーツを入れ軽く振れば汚れが落ちます。アトマイザーをパーツごとにわけて少しずつパーツにエタノールが行き渡るようにするのがコツの一つです。最後に20分ほどつけおきすればより効果的です。濡れたままにしておくのは良くないので水やお湯の場合も同様ですがタオルなどでよく拭いてから乾かしましょう。

3つ目に上級者向けのものをあげれば超音波洗浄機があります。3,000円ほどで購入することができますので電子タバコのヘビーユーザーの方なら持っている人も多くいます。無水エタノールとの組み合わせでおこなうのもおすすめです。

電子タバコを安全に利用するのには定期的なメンテナンスが必要になりますので同じ電子タバコを長く利用したいと思った時には購入を検討してみるのも良いかもしれません。

電子タバコの洗浄・メンテナンス頻度について

電子タバコのメンテナンスの頻度について

電子タバコに必要なメンテナンスの頻度はタバコを楽しむ回数が人それぞれである為人によって必要な回数は異なりますが、コイルを交換するタイミングで行うのがおすすめです。

コイルを交換とアトマイザーのメンテナンスと一緒にワンセットにしておけば忘れるということも少なくなるでしょう。このワンセットを一度に行うことにしておけばリキッドの味を変更したい時にも便利です。

時間に余裕がある場合には2週間に1回ほど行うと良いでしょう。忙しい場合でも水で洗うようにしておけば次回の掃除が楽になりますので簡易的なもののみでも行っておくことをおすすめします。味を頻繁に変えない方ならそれほど頻繁に行わなくても良いですが、最低でもコイルを交換する月一度のペースでは行った方が良いでしょう。

お湯よりも煮沸の方が効果的ではないかと思う方もいますが、熱によって変形する原因となるので注意が必要です。アトマイザーの掃除をすれば煙の量も増え、より美味しいミストを楽しむことができます。

最初のうちは戸惑う事もあるかもしれませんが、慣れてしまえば様々なフレーバーを楽しむ機会も増えますので方法を覚えてより楽しい電子タバコライフを送って下さい。

関連記事

  1. vs0000-6 たばこよりも発ガン性物質が多く含まれている?注意すべき電子タバコ…
  2. coil-vape01 味の決め手はVAPE本体(コイル)も重要だって知ってた?
  3. smart01 賢く電子タバコを手に入れる方法とは
  4. stress01 禁煙によるストレス解消に電子タバコはおすすめ?
  5. フレンバー 女子力の高いVAPE 『Frienbr(フレンバー)』 とは
  6. trick01 電子タバコ「VAPE」を使った凄技まとめ!
  7. security01 安心できる電子タバコリキッドメーカー・ブランドとは?
  8. vape-houto01 電子タバコ(VAPE)の使い方・吸い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP