電子タバコ(VAPE)

電子タバコ「 VAPE」選びで知っておいてほしいポイント

point01

電子タバコ「VAPE」とは?

禁煙ブームにより喫煙者が減少している中で、通常のタバコの代わりとして喫煙者などに浸透してきているのが電子タバコです。VAPEは欧米セレブに多く愛用されていることから知名度を集めており、おしゃれアイテムとしても人気となっています。

電子タバコは通常のタバコとは違い、食品添加物と香料を混ぜた「リキッド」と呼ばれる液体を電子タバコ内の「バッテリー」で加熱し、煙や水蒸気にして吸うという仕組みです。リキッドを霧状にする部分を「アトマイザー」と呼び、フィルターの部分は「カートリッジ」と呼ばれます。電子タバコは基本的に「バッテリー」「アトマイザー」「カートリッジ」の3つの部品で構成されています。

VAPEは主に香りを楽しむためのもので、葉巻のように吹かすのが一般的です。口に溜めた煙を少しずつ出すことによって、口と鼻で煙や香りを楽しむことができます。電子タバコの大きなポイントとしては、気分や目的に応じてリキッドを替えることにより、香りを替えることができるので自分の好きな香りを選ぶことができる点、おしゃれなので海外セレブが使用しているようにファッションアイテムとしても使える点などがあります。

電子タバコ「 VAPE」選びで知っておいてほしいポイント

「VAPE」のメリットや注意点は?

日本で販売されている製品にはニコチンが含まれているものはなく、VAPEにも含まれていません。そのため、普通のタバコのように副流煙で周りに迷惑をかけないのが大きなメリットとなります。また、禁煙対策としても使われており、禁煙中に口が寂しい感覚を紛らわせることができることから、禁煙中の人へもお勧めされています。

電子タバコは本体などの初期費用は5千円~1万円ほどかかりますが、リキッドは1本千円ほどであり、リキッド1本で1ヶ月は使うことができるので、普通のタバコを吸うよりもお金の節約になります。さらに、普通のタバコと違って嫌な臭いがすることもなく、良い香りがするので周囲の目を気にせず吸うことができるのもメリットです。

ただ、基本的には有害なものは含まれていませんが、使用方法を間違ったり、外国産のニコチン入りのリキッドを利用してしまうと健康被害が出る場合があります。また、リキッドはカラフルで甘い香りを持っているものも多いため、小さい子供が誤って口に入れてしまうと重大な害を及ぼすことがあります。小さい子供が近くにいる場合にはリキッド・電子タバコともに取り扱いには注意が必要です。

オススメのVAPE(電子タバコ)はこちら▶▶▶

安全な商品を選ぶ!日本製の電子タバコがおすすめなワケ

関連記事

  1. 25497074_m 電子タバコのバッテリーは絶対にケースを使うべき理由
  2. 39120743 - close-up of businessperson holding electronic cigarette in hand 電子タバコ用ニコチンリキッドの作り方
  3. vs0000-4 スタイリッシュに決める!オシャレでカッコイイ電子タバコ3選
  4. trick01 電子タバコ「VAPE」を使った凄技まとめ!
  5. handmade01 自分で作れる!電子タバコ用リキッドの作り方
  6. agelimit01 電子タバコ「VAPE」に年齢制限はある?
  7. vs0000-1 今更人に聞けない!5分でわかる電子タバコの基礎知識
  8. smart01 賢く電子タバコを手に入れる方法とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP